お知らせ 

出来の良さと価格があまりにも安いので
すぐに売り切れてしまいます。

c0193528_03561994.jpg


# by hontokami | 2017-09-25 03:56 | Comments(0)

水野昭 信州の旅

今回は登山を……。
松川町から中央アルプスの入り口にある海抜1,500メートルの小八郎岳へ。
地元では小学生さえ登ると聞いて、それなら登れないわけはないと挑戦しました。
伊那谷と少し霞んだ南アルプスの眺めに感動して、帰り道は温泉で汗を流して……と、
心も体も洗濯してきました。


小八郎岳1500mから伊那谷の眺め。白いラインが中央道です。

c0193528_03253651.jpg


登山行動を記録します。

c0193528_03261037.jpg



鳩打峠。ここで海抜1,100m
c0193528_03264573.jpg



登山道は整備され道標ははっきりとしています。
c0193528_03271521.jpg


# by hontokami | 2017-09-25 03:28 | Comments(0)

おはぎ

c0193528_07215736.jpg

# by hontokami | 2017-09-24 07:22 | Comments(4)

「YachO」=測量野帳

コクヨで売っているのは正式には「測量野帳」だそうだ。
堀江さんはこの手帖の愛用者で、店頭にあると買い占めるという。
この文庫本の「野帳友の会」にこの小さな手帖のことが紹介されている。

c0193528_17405266.jpg


# by hontokami | 2017-09-23 17:41 | Comments(0)

なんだかなあ?

手帖を作っておられるので、参考までにと手帖カバーの見本をいただいた。いろいろな機能がついていた。2本の栞にいたるまで、細かい配慮がなされている。
「便利だろう!これでお前のすべてのスケジュールは機能的に分類できるはずだ」と威張っているようなケースだ。
なによりもこのカバーは美しくない。そしておれはそこまでお前に指図されたくはない、という不快感がある。でもそれは少数派が抱く感情なんだろうな。
世の中ここまで監理が行き届いているのかな。この手帖とカバーのセットがいま、いちばん売れているというじゃないか。
なんだかなあ、いやだなあ
一つの道具で一つの用途のほうが結局は使いやすい。そしてなによりも美しい。

c0193528_16123411.jpg




# by hontokami | 2017-09-23 16:12 | Comments(7)

光芒

工房への光芒です。

c0193528_23302136.jpg




# by hontokami | 2017-09-22 23:30 | Comments(7)

思い出すことといったら些細な事ばかり