綴葉装版 芥川竜之介『二人小町』 美人は性格が悪い

30数ページの掌編、3折のうすい本です。

小野小町さん、深草の少将にそんなに気を許しているのなら、「百日通い」など要求しなければいいのに。
小野と玉造の2人の小町のなんとも底意地の悪いやりとりは恐ろしい。黄泉の使いが逃げ出すのも当然。
黄泉の使いの2人小町への罵倒には、たまらず芥川も乗り出してきて、押さえが気かなくなっている。
c0193528_9153989.jpg

by hontokami | 2016-03-04 09:13 | Comments(0)

思い出すことといったら些細な事ばかり