ポストをめぐる2つの物語

c0193528_19551443.jpg





Commented by せしも at 2017-11-01 20:07 x
えええ~!まさかのびっくりです!小杉さんの絵の隣に私のぶうちゃんを置くとは!びっくりしましたが光栄です。ありがとうございます!
Commented by hontokami at 2017-11-01 20:47
2つの絵の間というか、溝というか、ギャップがとても面白いです。
勝手に物語を展開させています。そして絵の中の2人の女性がどこかですれ違う。
Commented by ゲキト at 2017-11-02 07:11 x
 折金さんの想像がオモシロイ。規矩正しいはずの仁が意外なオドロキ
感を披瀝するするのが。奥様に日常の所作、行動、思念ぶりをじっくり
聞きたいのは、私一人ではないはず。
 小杉画伯とはどういう繋がりか知りませんが、O氏を通してお名前を
存じ上げておりました。
 初めてお作品を拝見しました。画集を作られたとは!いい集積を
重ねられたんですね。
Commented by hontokami at 2017-11-02 19:02
ゲキトさん
「規矩正しい」が実は仮面だった。真逆の人間でしたね。
Commented by blue nte at 2017-11-02 20:46 x
白壁の街に火の見櫓といい、ポストといい、
ノスタルジックな風景に和みますね。
そこここに人影の気配もあり、平和な暮らしが覗けます。
一方、ぶうちゃんは めいっぱい装って、
コ~フン状態のラヴレター投函。
ついでに、5・7・5なども詠んだりして ・・・
いいじゃない !
by hontokami | 2017-11-01 19:43 | Comments(5)

思い出すことといったら些細な事ばかり