私家本 『雲の窯』

数年前、3部限定でこんな写真集を作りました。自分でも不思議な高揚感のなかで作ったのを覚えています。

機会がありましたら見てください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

私家版 文・写真集『雲の窯』

A5判ハードカバー 60p 2枚1折の糸かがり
本文はいつもは書籍用紙を使っているのだが、
今回は白老(しらおい)110kgの厚さにしてみた。プリンター設定は普通紙、キレイ印刷仕上げ
この白老は色がキレイに出て裏写りもないが、書籍用紙のような柔らかさがほしい。もう少し紙の選択を広げてみたい。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

c0193528_08161752.jpg


c0193528_08164714.jpg


c0193528_08172769.jpg


c0193528_08180300.jpg


c0193528_08183702.jpg


c0193528_08191898.jpg


Commented by 小野 at 2018-01-14 18:08 x
おおっ!
ぐい飲みがいいですね。いつか工房で拝見したものですね。
私も中島さんの作品のファンですので、この写真集ほしくてたまりません。
いつか増刷すると仰ってましたよね。そのときな私の分もおねがいします。
Commented by hontokami at 2018-01-14 18:52
大切にしているぐい飲みなのでいつも工房の隅に
おいて眺めています。
中島さんの作品は抽象的な哲学的な思考が、窯で焼かれることによって、
実在的な暖かみをもった命に変化しているのを、
目の当たりに見ているような気分になりますね。
いつか増刷しましょう。
中島さんの許可が得られればのはなしですけどね。
by hontokami | 2018-01-14 19:42 | Comments(2)

思い出すことといったら些細な事ばかり