段継ぎ表紙本

段継ぎ表紙の途中まで。

①糸綴じをするために切り口を5カ所入れます。カッターを使いますが、小さなのこぎりでも可。
 文鎮は平らで重い方がいいと思います。この文鎮は500g、ちょっと軽いかな。 
c0193528_10493033.jpg


②今回はリンク手ステッチでやりました。
 まず最初の2折が土台になります。ここはまっすぐの針でいいのですが、つけ替えるのが面倒なので
 曲がった針を使いました。
c0193528_10501431.jpg


③リンクステッチは中の綴じ糸が一直線上に並びます。
c0193528_10505021.jpg


④最後の折を綴じて、固結びにします。
c0193528_1051174.jpg


⑤本文の仕上がり。糸の部分に軽く糊を入れて、丁寧に整形して文鎮で押さえておきます。
 この作業は結構大切で、糊が乾くまで待つ。仕上がりに影響します。
c0193528_10514863.jpg


⑥見返し、しおり、花布、寒冷紗、クータの順につけて本文は完成です。
c0193528_10521416.jpg


⑦表紙は段継ぎのハードカバーにします。溝幅は7mm
c0193528_1052472.jpg


⑧⑦を裏返して、段をつけるために厚紙を貼ります。
c0193528_10531363.jpg


⑨この上から布を貼ります。
c0193528_10534436.jpg


by hontokami | 2017-04-15 19:20 | 段継ぎ | Comments(0)

段継ぎ表紙の途中まで。
なぜかわかりやすく説明できない。写真と写真の間を自分で想像するといいのかもしれない。

①糸綴じをするために切り口を5カ所入れます。カッターを使いますが、小さなのこぎりでも可。
 文鎮は平らで重い方がいいと思います。この文鎮は500g、ちょっと軽いかな。 
c0193528_10493033.jpg

②今回はリンク手ステッチでやりましたが、パピヨンかがりでもOK。仕上がりにそんな違いはない。
 まず最初の2折が土台になります。ここはまっすぐの針でいいのですが、つけ替えるのが面倒なので
 曲がった針を使いました。
c0193528_10501431.jpg

③リンクステッチは中の綴じ糸が一直線上に並びます。
c0193528_10505021.jpg

④最後の折を綴じて、固結びにします。
c0193528_1051174.jpg

⑤本文の仕上がり。糸の部分に軽く糊を入れて、丁寧に整形して文鎮で押さえておきます。
 この作業は結構大切で、糊が乾くまで待つ。仕上がりに影響します。
c0193528_10514863.jpg

⑥見返し、しおり、花布、寒冷紗、クータの順につけて本文は完成です。
c0193528_10521416.jpg

⑦表紙は段継ぎのハードカバーにします。溝幅は7mm
c0193528_1052472.jpg

⑧⑦を裏返して、段をつけるために厚紙を貼ります。
c0193528_10531363.jpg

⑨この上から布を貼ります。
c0193528_10534436.jpg

by hontokami | 2016-04-15 10:54 | 段継ぎ | Comments(2)

ノート「山荘の春」

山荘を持つというのは夢の夢だったけど
もし山荘で一年過ごすとしたら、
こんなノートを作って、日々を記録したいなと思う。
実際はしないだろうけどね。

c0193528_17474354.jpg

by hontokami | 2016-04-13 17:47 | 段継ぎ | Comments(0)

思い出すことといったら些細な事ばかり