水野昭 初夏の信州

これからは熊出現の季節でもあります。
信州では、あちこちで都会では見られない文字盤に出会います。

漢詩のようですが……
c0193528_05432730.jpg



車の行き交う道の横にごく普通に立っている。
c0193528_05435814.jpg

信州のとある寺で。最近ふとどきものが多いです。
c0193528_05442482.jpg

神社の参道の脇に掲示してありました。
c0193528_05445341.jpg

(追記)
最初の漢詩は初夏の風景を描いているのでしょうか。
 日中は暑気を帯びてきたけど暁や暮れはまだ涼しい。森の樹木は繁り、高いところで空を覆って天蓋のようだ。四方の山々は緑を深く、雲の彼方にそびえ、細かな香りを含んだ雨が来ると木々の緑はさらに濃くなり、厚い葉が照り輝き花々がびっしりと詰まった咲きほこる。美しい堤の静かな水面にに緑のさざ波が揺れる。周辺の緑葉を映すので、水面は鮮やかな碧をなしている。花々が咲き誇る春とはまた違った落ち着きのある季節になった。水面に真紅の花が静かに墜ちて木の下の暗がりに入り交じっていく。 (折金)

by hontokami | 2017-05-17 05:46 | 水野 | Comments(2)

水野昭 伊那谷の風景

信州を訪れると、どこを見ても、大きな公園の中にいるような風景に、癒やされます。
折金さんは生まれてからずっと、こんな風景に囲まれて、育ったんだ……、と思いました。


JAの集荷場と中央アルプスの山並み
c0193528_14035712.jpg

伊那谷と南アルプス。白い花はこぶし
c0193528_14041747.jpg

伊那谷より南アルプス仙丈ヶ岳
c0193528_14045703.jpg

中央アルプス
c0193528_14053017.jpg

by hontokami | 2017-04-26 14:01 | 水野 | Comments(7)

思い出すことといったら些細な事ばかり