「光の猫」

おれはさっきまで、おまえとまったく同じ格好で寝ていたぜ。

『光の犬』を読んだ感想を、言葉で言い表さなくてはいけないのに、言葉が見つからない。言葉にならない感動が渦巻いている。
こんなことってありかな。そしてわずかに絞り出したことばは「覚悟」だ。
c0193528_17393771.jpg

# by hontokami | 2017-11-15 17:39 | Comments(2)

鰺のさんが焼き

うまいッ!


c0193528_18563223.jpg




# by hontokami | 2017-11-14 18:56 | Comments(2)

今日14日(火)のO塾

瀨下洋子さん作。
上の2冊は、星野順啓さんがデザインした布を表紙にした『吾輩の手帖』とスケッチブックです。
下は、友人へのプレゼントとして作った『吾輩の手帖』です

c0193528_19423687.jpg

制作後のティータイムは
仙台の白松がヨーカン「吾輩ハ羊羹好キデアル」のピーナッツ羊羹を味わう。
なんと、パッケージの猫は来年の『吾輩の手帖』と同じだ。違うのは……だ。

c0193528_20044532.jpg


主婦はすぐ、料理の果てしない話題に深くはまりこんでいく。

c0193528_19524758.jpg





# by hontokami | 2017-11-14 06:48 | Comments(2)

水野昭 信州便り

紅葉はどうだろうかと、大鹿村へひと走りしました。
数年前「大鹿村騒動記」という映画が撮影された村です。
原田芳雄、三國連太郎、岸部一徳、佐藤浩市、松たか子、石橋蓮司、瑛太といった主役級有名人ばかりずらりと並んだことで、
大鹿村歌舞伎が日本中に知れ渡った……ところです。……正解でした。
紅葉真っ盛り……温泉宿が数軒あるので、ひとふろ浴びて帰りました。
もちろんリンゴも買って……


ダム湖に架かる橋

c0193528_20163355.jpg

大鹿村へな小渋ダム湖の沿道を走ります。

c0193528_20180159.jpg


# by hontokami | 2017-11-13 20:18 | Comments(5)

漱石の手帖と『YachO』

東北大学の「漱石文庫」には15冊の手帖が収蔵されている。これをみると、漱石は複数の手帖を右開き、左開き、前から、うしろから途中から、平行して自由に使っていたことがわかります。
・漱石の手帖
92×128×8mm、方眼罫線 黒クロース装
・わがO塾の『YachO』
93×148cm×5mm、ドット罫線 布装

「だから、何が言いいたいんだ」 「いえ、偶然のこととはいえ、なんかうれしい! 特に糸を綴じる小さな切り込みに親近感を覚える」

c0193528_12452904.jpg

# by hontokami | 2017-11-13 05:05 | Comments(0)

思い出すことといったら些細な事ばかり