あと4日の「宮澤賢治のぬくもり」展

あと4日となりました。

うれしいご感想、直言をいただいております。
これからの参考にしていきたいと思っております。

今回はめずらしく「宮澤賢治」というテーマを設けましたが
それ以上のしばりはありませんでした。グループのみなさんの
自由な想いを出していただけたのではないかと思っています。

それぞれの個性の吐露が 全体としてよきハーモニーを奏でる
というところまで至っているかというと自信はありません。
なんだか狭いスペースで犇めきあって、雑然としている
というご批判もいただいています。

あまり制約を設けないで自由に制作してもらう、その結果全体としてのまとまりがないと
ということもグループ展の一つのありかたではないかと思っています。
そこが個展とちがうところでもあり、個展にはないグループ展の喜びがあると感じています。

私個人としては、今回のグループ展であたらしい作家さんたちと触れあい、強烈な刺激を
受けたことが最大の喜びでした。





    
    
   

    
名前
URL
削除用パスワード
by hontokami | 2012-02-23 08:45 | 賢治のぬくもり展 | Comments(0)