光芒

工房への光芒です。

c0193528_23302136.jpg




Commented by blue note at 2017-09-23 07:53 x
レンズを通して切りとる表現、
感受性 (sensitive) と豊富な語彙の相乗は、
こちらの連想をかきたてますね。

このショットには、日々の充実ぶりがジワリと
伝わってきます。
最近は、お髭を蓄えたことで、
心理的にもワンステップ世界が拡がったようにも感じます。
Commented by ゲキト at 2017-09-23 08:39 x
 お髭を蓄えたお顔は、見たいような、そうでもないような、
心中穏やかでない気分でいます。
 
 
Commented by hontokami at 2017-09-23 08:53
ゲキトさん
こんどお目にかかるときには、まったくの別人になっているかもしれませんね。
それほどでもないか(笑)
妙な気取りや遠慮がなくなったことは事実です。
Commented by hontokami at 2017-09-23 08:55
blue noteさん
「工房への光芒」なんて野暮なこと書かなければよかったですね。

髭が大分伸びてきました。どう手入れをしていいのか、わからなくなってきて、無精髭のままです。

ぼくが髭を伸ばしても、案外気がつかない知人が多いです。
それほどに人はお互い相手の顔の変化を見ていない、興味がないということなんでしょうね。
だからでしょうか。なにごとにも、自分の好きにしていいのだというとても自由な気分になっています。
これが髭効果ですね。
Commented by hontokami at 2017-09-23 09:11
(つづき)
自由になりたい気分になったので髭を伸ばしたのかも知れませんね。
まさに「今をいきる」です。
Commented by ゲキト at 2017-09-23 22:16 x
 ぼくはいつもびっくりしてるよなあと自分で思ってます。
すっきりとしたいかにも白皙の文学青年風が雅兄には合ってます。
 無精髭は兄には似合わない・・・と思う・・だがなあ。
Commented by hontokami at 2017-09-24 05:27
きっとそういうイメージが嫌だったんでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード
by hontokami | 2017-09-22 23:30 | Comments(7)