瀨下洋子 そしてめざめ

「踊り」という場で二つの魂のぶつかり合いを目撃したのでした。
同時に、私の写真のもどかしさをも自覚したのでした(折金)

c0193528_06004487.jpg

c0193528_05424365.jpg






Commented by せしも at 2017-12-12 07:42 x
こんなにたくさんアップしてくださって感激しています。全ては、バッグにしのばせた小さなスケッチブックが始まりでした!描かずにいられない衝動に応えてくれたのです。ありがとうございます。
Commented by hontokami at 2017-12-12 08:17
せしもさん
フェイスブックに寄せられたコメントを紹介します。
ひびきみかさん ー す・・・すごい!一瞬にして作品の世界を潜在的に理解されたのですね!参りました!
余川さん ー すごすぎます。何という場が出来上がっていたのでしょう。素晴らしい作品がこちらでも生まれていたのですね。
松竹さん ー 瀬下さん、凄すぎる。『Sketch Book』たくさん作って売りましょう。
西村さん ー 凄いです!(25日来られる舞台芸術家です)
Commented by せしも at 2017-12-12 09:01 x
えー。嘘みたいに嬉しいです。どうしましょう。
Commented by hontokami at 2017-12-12 09:58
野口京子さん ー 凄い❗ここにまたひとつ新な世界が出現してます
Commented by せしも at 2017-12-12 12:32 x
野口さんまで!有難いです。
ふと、みんなこの場にいたんだなあと、何かを共有したんだということが実感としてこみ上げています。
Commented by hibikumikanbako at 2017-12-13 22:34 x
作品に潜在的に忍ばせた(または潜んでいた)もの(魂)を見透かされました!さすがです恐れ入りますうれしいです。
Commented by せしも at 2017-12-13 23:07 x
ひびくみかんばこさま 素晴らしい舞踏の世界を本当にありがとうございました。
私はあのとき、とっぷりとつかっていました。その感動は、ステージが終わってからもじわじわと内部からせり上がってきたんですよ。またいつか、あの世界にひたりたいです。
by hontokami | 2017-12-12 10:05 | 瀬下洋子 | Comments(7)