水野昭 信州便り番外編 旧中山道

峠までまだまだ道のりがありますが、いったん歩き始めると、中央線の駅にたどり着くまで、否が応でも歩かざるをえないのです。



街道の石畳を歩く一見ロボコップ風の後ろ姿はぼくのカミさん。

c0193528_18510595.jpg



旧街道沿いの石仏群。地域で大切にされているようです。

c0193528_18515810.jpg



馬籠峠への中山道からの眺めです。
下の方の自動車道には雪が。正面の雷雲の中に恵那山があります。

c0193528_18523129.jpg


Commented by ゲキト at 2018-01-17 19:20 x
 いつもながらご一緒に歩かせていただいているような感じで、
見せてもらってます。
「私たちはもうムリね」と家内の一言。
by hontokami | 2018-01-17 18:52 | Comments(1)

思い出すことといったら些細な事ばかり