丸背コーネル装(1)  

1949年に出版されたスエーデンの詩人エリク・アクセル・カールフェルトの詩集『フローラとポモナ』。
神保町の古書店のワゴンセールのなかから見つけました。だから1000円。背表紙とコーネルの一部が痛んでます。

美しい丸背のコーネル装本です。
大きさは13×19㎝ B6判よりちょっと縦長。 本文は8折 124p
表紙は ヒラがミューズコットンのマーブル紙 背の部分とコーネルが革

こんなのを作りたいですね。

c0193528_12422451.jpg



Commented by せしも at 2018-02-17 17:14 x
丁寧で精密な印象で素晴らしいです。そしてどこかあたたかいぬくもりも感じる本だと思いました。
憧れます。
Commented by hontokami at 2018-02-17 18:04
たぶん、その暖かいぬくもり感というのは革という材質と3色の配置から来るのでしょう。
目指すところですね。
焦らずにひとつひとつの工程を丁寧にこなしていけば出来ると思います。頑張りましょう。
Commented by ゲキト at 2018-02-17 18:56 x
現物に触らせていただきたい。
Commented by hontokami at 2018-02-17 19:44
とても手に馴染む本ですね。
内容が読めないのがとても残念です。
どなたかスエーデン語がわかる方いませんか?
ぜひ見てください。
名前
URL
削除用パスワード
by hontokami | 2018-02-19 20:56 | Comments(4)