SEI画塾で課外レッスン

天竜川駅のすぐそば、緑豊かな団地の中、ときおり電車の音が聞こえてくるという
井上盛さんのアトリエを訪ねた。
そこで2人は盛さんの懇切丁寧なご指導で、時の経つのを忘れて「ねこ」の制作に没頭した。
制作の合間に伺う盛さんのふるさとの能登のこと、東京下町の空襲・学生時代・福岡の海底炭坑・奥様との出会い。
時の流れが止まってしまったような豊かな時間を過ごすことが出来ました。
帰途、西の空の淡い夕陽をみて、瀬下さんが「まるで初秋のような夕陽だ」とつぶやいた。

SEIさんのアトリエ

c0193528_23234974.jpg


瀬下さんの作品

c0193528_23244874.jpg


井上盛さんの作品はMoreへ
   ↓




c0193528_08461582.jpg




c0193528_08470923.jpg



c0193528_08473718.jpg



c0193528_08481417.jpg



c0193528_08484388.jpg



僕の猫
鈴を付けました
c0193528_18575123.jpg


Commented by せしも at 2018-05-22 09:03 x
仰るとおりの素晴らしい時間でした。
しみじみ胸がいっぱいです。
その一方、授業内容も、奥様と作られたお部屋の空間も刺激でいっぱいでした。
Commented by hontokami at 2018-05-22 09:17
せしもさんの世界とかなりダブっていませんか?

長い時間が詰まっている部屋というのはいいですねえ。
それ自体が芸術作品でした。
なんだかとても勇気を得たような気分になっています。
Commented by 小野 at 2018-05-22 12:41 x
インドネシアかどこかのガムラン音楽で、こんなお人形案を操っていませんでしたか?
こんな自分の部屋が欲しい!と思います。
Commented by hontokami at 2018-05-22 16:44
バリ島のワヤン・クリという操り人形ですか、そういえば関節を動かして踊るところは似ていますね。
今回は猫ちゃんでしたが、いくつか自分なりに挑戦してみようと思います。
Commented by せしも at 2018-05-22 20:51 x
あっ、ほんとだっ!猫ちゃん、出来上がりましたね~!青の関節がオシャレです。
あとは名前。私も考えます。
Commented by hontokami at 2018-05-22 21:22
ソダネ!名前付けてやらないとね。
Commented by blue note at 2018-05-23 10:01 x
井上さんのアトリエが醸すゆたかさ ・・・
なんともいえず、いいですね。

ワヤンの手法で井上流にアレンジした造形、色づかい、ユーモアに
センスがのぞきます。

見えてきますね、creative な生き方が。
creative は、人生をいきいきさせる、と。
Commented by hontokami at 2018-05-23 22:43
なんだかとても勇気をいただきました。
「もう、自由でいいんだよ。だれにも遠慮することないんだよ」 
と仰ってくださったようで。
by hontokami | 2018-05-21 23:25 | Comments(8)