対談『豆』3号を読んで(1) ー時間の国の最果ての地ー

c0193528_13485017.jpg

客・『豆』も3号で軌道に乗った感じだね。手製本仲間の機関誌なのに、手製本に関する記述は一つもないのは意識してのことなの?
主・別に意識したのではなくて3号まで来て自然にそうなった。
客・メンバーはO塾に限っているんだから、それもいいけどね。外に向かっても配布もしているから。
  一つぐらい製本に関する作品があってもいいんじゃないか。毎号塾長が連載したらどう?
主・そうだね。考えてみるよ。ところでどうだった。3号のそれぞれの作品についての感想を聞きたい。

客・「時間の国の最果ての地」
  おれはこの方の舞踏を観ていないので、まったくの見当違いなことをいうかも知れないよ。
主・見当違いのほうがおもしろい。みんな正しいことを言おうとして口をつぐんでしまうだろう。それってぜんぜん、面白くないね。
  まちがったこと言おう。だれにも迷惑かからないからさ。

客・最初タイトルの意味がわからなかった。そしたら時間の国とは舞台での時間の流れ、
  最果ての地とは舞台空間のことをいうと最後に書いてあった。
  演じている人にとっては舞台には固有の時間と空間があって、そこが世界の中心であるような意識で演じるんでしょうけれど、
  ひびきさんはそこが「最果ての地」だと意識している。
主・春にO塾で飯田に遠足に行ったんだけど……」
客・それが47ページのカットなの?
主・そう。いちばん左にいるのがひびきさん。ひびきさんは飯田で踊る舞台を探す目的もあったので、
  故郷の知り合いを通して神社とか人形芝居の関係者とかををひびきさんに紹介する手立てをはかろうとしたんだけど、
  「自分で探すから、そんなことはしないでくれ」と断られた。
  自分の舞台はつねに「最果ての地」であって、それは出逢いのようなもの。
  人から勧められる「ありきたりの場所」ではないという強い意志があったように感じた。
  そんな舞台を自分でさがしたい。それをこの作品でも強く感じた。

客・表現の世界では、自分のいるところが「世界の中心だ」ということがうまくても下手でも無意識の前提なんじゃないかな。
  だからこうしてぼくも表現している。書いたり、演じたりしている。自分の思いや感情や情念の流動を他者に向けて表現している。
  ひびきさんはきっとそういう伝統的な表現の世界に辟易しているじゃないかと思った。
主・9ページに「若いうちは感情こそが表現の源だった。
  だけど、あることを機にそれはまったくもって恥ずべき行為であることを悟る」というのはそういうことかな。
客・おれもそう思った。サイコロジー排除の考え、ひびきメソッドの最たるものは、感情廃止、表現者は舞台上で自身の感情を必要としない。
  創作の過程でさえもアナログな機械。「物質としての身体の提示というのが、
  表現者として三十年ちょっと生きてきたなかで、様々な失敗や成功や体験や検証をしてきて行きついたことなのだ」
  むかし、あるドイツ語の文章を、「ことばは、そのことばにからみつく情念や感情を取り去ったとき、
  はじめてことばとしての固有性と普遍性を同時に獲得できる」と訳したことがある。
  自分ではよく理解できていなかったなりに妙に心に残っていたんだ。
  作者のことばと触れあうところがあるのかなと思いだしたよ。いまだにうまく日本語化できないけどね。
  そういう方の表現の場としては感情や情念の発露としての舞台空間からは遠く離れた、最果ての地としての舞台空間。
  もちろん、それは現実の舞台空間の位置を言っているのではなくて、表現としての空間なんだろうと思うけどね。
  だから東京でも、飯田でも、オスロでも、浜松でも、そこが最果ての地。
  とても孤独な営みだということはわかる。
  なんだか見当違いのことを言ってるような気がしてきた。でもね、そんなこと考えたこともなかったのでものすごく刺激になった。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

友人との間で実際に展開された雑談を、再構成してまとめたものです。
実際の雑談はもっとざっくばらんな、まとまらないものでした。(折金)





Commented by 井田勝夫 at 2018-08-06 06:03 x
その『豆』3号がほしい!
Commented by hontokami at 2018-08-06 20:32
至急、送りますね。切手に替えて送金して下さればいいです。井田さんの感想が聞きたい。
名前
URL
削除用パスワード
by hontokami | 2018-08-06 05:58 | Comments(2)