伊勢のうた

山川の音にのみ聞く百敷を身をはやながら見る由もがな

ものすごく自分なりに意訳しちゃうと
「りっぱお姿になられてしまったあなた、いまではもうおそばに近寄れません。
親しくしていただいたあのころに戻る手立てはないのかしら」


『古今集』の写本の一つ高野切より
c0193528_06031198.jpg



名前
URL
削除用パスワード
by hontokami | 2018-08-12 06:03 | Comments(0)