いつか王子様が…… 林敏夫さん

堀江敏幸『いつか王子駅で』
堀江さんのこの作品には多くの競走馬の名前があり身近に感じました。
特にテンポイント号は私が競馬を初めた年に活躍して死んでしまった
ので印象に強く残っています。
作者の、馬達や機械工への気持ちがよく出ていて好きな作品になりました。
この目つきの悪い猫は家出していなくなりました。
競走馬の癒やしに猫を飼う厩舎はよくあるそうです。

                          林 敏男


c0193528_06243367.jpg


c0193528_06584433.jpg






by hontokami | 2018-08-14 06:33