わが20冊  (11) 私家本『ラパンのひるね』

ぼくはときどきわけのわからないことを口走っているらしい。
じぶんでもそれを自覚することがあって、口走ったことを書きとめる。
書きとめてみると、なんか意味のあることを言いたいんだろうけど
上手く言えないんだろうなと自分で自分を分析してみる。
そんなことばが貯まってきたので、本にしようかと思った。
娘に挿絵を描いてもらった。


c0193528_06201778.jpg



c0193528_06204383.jpg


by hontokami | 2018-08-18 06:21