手紙

ちょっと落ち込んでいたときに、年下の友人から元気が出る手紙が来た。
パソコンの文字で頑なになっていたこころを万年筆の筆跡がやわらげてくれた。

「ハードボイルド文学と戦後日本」という講座に通っていて、そこで
坊っちゃんはハードボイルだ、と言っていたという。
気がつかなかったけど、腑に落ちることもあってうれしかいお知らせだった。
昔から彼女はいつも万年筆の手書きだ。それも長~~い。こんども5枚だ。
いつか手書きで返事したら、1枚とはあまりに短すぎると抗議された。
彼女はパソコンは一切使わない。そんな手紙をパソコンで紹介しているという矛盾!

c0193528_17263957.jpg

名前
URL
削除用パスワード
by hontokami | 2018-10-06 17:29 | Comments(0)