紙の目の定言命法

哲学者カントがあらゆる時と場合を超えて人が守るべき倫理を「定言命法」と名づけたように
紙にも定言命法があります。本やノートを作るときこれだけは守るべき約束事です。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
の長辺に沿って平行方向に繊維が流れているを(   )目のといいます。
の短辺に沿って平行方向に繊維が流れているを(   )目といいます。
後者の流れに沿って紙を綴じること。

これさえ守れば後はすべて許される。
これを守らなかったらどんなに装丁を美しくしても本としては失格である。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

by hontokami | 2018-10-10 14:46