「三四郎」のサンドウィッチ

三四郎が広田先生引っ越しの手伝いに行く。
休憩時間に、美禰子さんが持ってきてくれたサンドウィッチをみんなで頬張る。
そのとき与次郎が三四郎に、広田先生は「偉大な暗闇だ」と評した。
----------------------------------------------------------------------------------
あれだから偉大な暗闇だ。何でも読んでゐる。
けれどもちっとも光らない。
もう少し流行るものを読んで、もう少し出しゃばってくれるといいんだが。
----------------------------------------------------------------------------------

広田先生の偉大さとはこんなサンドウィッチのことかな?
なんでも咀嚼してしまうけど形にはこだわらない。
c0193528_14270716.jpg

名前
URL
削除用パスワード
by hontokami | 2018-11-09 14:31 | Comments(0)