<   2018年 09月 ( 77 )   > この月の画像一覧

サプライズはあとにして

明日は台風が直撃するということで、
今日夕方、急遽シーンでの「秋のO熟展」の撤収にはいりました。
その前の反省会というか、語らいです。

c0193528_06215627.jpg




この席でおもいがけず酒井さんから武井武雄の私刊本をみせていただきました。実際にこの手で持つことが出来るなんて夢のよう。
むかし武井武雄の私刊本をある展示会で観て、自分もこんなの作りたいなあとず~~と思っていたんだ。

c0193528_21392593.jpg

ありがとうございました。
c0193528_21554890.jpg

by hontokami | 2018-09-29 21:40

2度目の栗ご飯

どんだけ好きなんだろう!
こんどは掛川産の栗で


c0193528_21355528.jpg


by hontokami | 2018-09-28 21:36

『2019年版 吾輩の手帖』

見本が出来ました。内容は例年とほとんど同じです。
さっそく10月から製本作業にはいります。
必要な冊数をご連絡ください。


c0193528_14352407.jpg




by hontokami | 2018-09-28 14:36

秋の日差しがのびて。

古本 (上)『印刷に恋して』1円  (下)『本に恋して』45円
ともに内海旬子さんのイラストがすばらしい!

c0193528_23010855.jpg



by hontokami | 2018-09-27 22:46

 バスの旅妻のみやげは栗29個    凡児

c0193528_22311159.jpg

by hontokami | 2018-09-27 22:31

メモさし

TVの旅番組。パリの街角で、古書を再利用したいろいろを出している店が映った。
ふと眼に止まったのがメモばさみ。これなら出来そうだなと真似してみた。
手帖でもいいけどなんとなく勿体ない。小さな古本がいい。それも洋書の古本がいい、と思った。


c0193528_08432111.jpg


by hontokami | 2018-09-27 08:43

今日は新しいお仲間で綴葉装風ノートを作りました。リンクステッチを使った和紙の表紙のノートです。

メンバーは、俳句の達人(なんて言ったら叱られてしまうかな)の川内谷育代さんと松坂紀子さんのお二人です。

うっかり作品の写真を撮り忘れてしまいましたが、2時間でしっかりそれぞれ1冊ずつ完成しましたよ~。

楽しいおしゃべりの中で、川内谷さんが前に作った四つ目綴じの本を見せてくださいました。

ご自身も俳句をなさり、松坂さんと私もお世話になる乙女句会の活動をされていますが、お母様が俳句が趣味だったそう。

それで、あちらこちらに出した俳句をまとめて句集『夏鶯』を作ったそうです。

「なにも分からないで作ったの」と仰いますが、表紙はお母様の好きだった着物の布、見返しもお習字の先生の書と趣ある本でした。

たのしいひとときで、また作ろうねと言って別れました。

次はお二人と作品の写真も忘れずに撮ります!


c0193528_22082144.jpg


c0193528_22095912.jpg


by hontokami | 2018-09-26 22:12

部屋の大掃除

狭くなってきたので大掃除をした。棚から本を追いだした。床が見えるようになった。だいぶ捨てた。
広くなった。これで10月からのダイアリー「わが輩の手帖」の製作に取りかかることが出来る。


c0193528_16450877.jpg



by hontokami | 2018-09-26 16:46

最後の始末
曲げた針を糸の輪の中に入れて締めます。
もう一度同じ作業をして、おしまいです。
c0193528_09102541.jpg

by hontokami | 2018-09-26 09:13

じゃが芋芽~出した~

c0193528_21151683.jpg

by hontokami | 2018-09-25 21:15