革表紙のノート 1 23

2種類の革とその間に6本の革紐。
革の刻印をそのまま表紙に使いました。


c0193528_12184700.jpg





# by hontokami | 2018-04-17 12:20 | Comments(0)

2年後の今日

第十二夜 今年も待って居てくださらなかったのですね。

c0193528_09371564.jpg

# by hontokami | 2018-04-17 09:37 | Comments(0)

c0193528_08260191.jpg

前回と2回に分けて上製本を作ります。

今回は後半で、表紙を作って本文と合体させて完成させる作業です。メンバーは5人。新人の宮本さんが1名で、前回までの本文は吉田さんが作ってきてくださいました。例によっててんやわんや(笑)。厚紙をハトロン紙でつないで、布をはり、本文と合体。難関です。でもボンド使いもだいぶ慣れてきた様子でした。最後の見返しにボンドを着けるところは、少しずれて斜めになってしまったり。すかさず紙をカットして辻褄を合わせました。
出来上がってみると、どれもかわいい!クオリティも高いですよ~。作業を2回に分けてよく頑張りました。

c0193528_08181062.jpg


少し時間があったので、小さなメモ帳を作って遊びました。パステルカラーの和紙の表紙に金の糸が素敵。
1つ折り中綴じなので、化粧裁ちの練習にもなりました。

c0193528_08223632.jpg


それから作品をひとつご紹介します。酒井さんのファイルです。源氏香の柄の緞子のようなしっかりした生地を使っています。作業は、こまめにおして丁寧に進めたそうで、その手間が生きて素晴らしい出来栄えになりました。上品で端正な印象です。


c0193528_08302852.jpgc0193528_08305593.jpg

# by hontokami | 2018-04-17 08:10 | Comments(2)

干す

今日はお日柄も良く。


c0193528_23133004.jpg


# by hontokami | 2018-04-16 23:13 | Comments(2)

c0193528_08581731.jpg

鴨江社の向かいにある自家焙煎の喫茶店リブラ
テーブルには瀬下さんの絵があります。枕木を踏んでみたい

c0193528_23234883.jpg



# by hontokami | 2018-04-15 23:16 | Comments(2)

O塾の予定

c0193528_09370568.jpg

4月17日(火) 14:00 ~ 17:00   綴葉装   
  18日(水) 13:30 ~ 16:00   上製本・中綴じ ほか 
  19日(木) 13:30 ~ 16:00   革表紙 
  26日 (木)  13:30 ~ 16:00      
 
  


    

# by hontokami | 2018-04-15 22:40 | Comments(0)

革の表紙

今日の浜松の教室は、差し入れててくださった革を使った表紙。
しかも革だけの表紙ではなくコラージュを取り入れるということで、悪戦苦闘の3時間でした。
それだけに楽しい革表紙の本が出来ました。
c0193528_22025930.jpg

# by hontokami | 2018-04-15 22:05 | Comments(0)

思い出すことといったら些細な事ばかり